国内BO比較 | 国内バイナリーオプション比較ランキング.com

登録試験対策

登録試験とは?

2013年冬に国内バイナリーオプションが新ルールに変わり、新たに口座を開設するには投資に対する知識を確かめる登録試験が行われるようになりました。

登録試験の内容は投資に対する基本的な知識や、バイナリーオプションの専門用語に対する質問が主となっています。

投資の知識や専門用語と聞くと難しく感じますが、各業者のサイトに対策ページがありますし、このページでも簡単に解説しています。実際、試験はPC上で行われますので対策ページを見ながら臨むことが出来ます。

試験対策

試験は用語についての質問がほとんどですので、以下の用語はチェックしておきましょう。

【プレミアム】
オプションを取引する際、一定価格で売買する権利の価値のことです。オプション料やオプション価格と呼ばれることもあります。
【原資産】
オプションの権利を行使する(売買する)対象資産のこと。バイナリーオプションで言えば、ドル円などの為替。
【満期】
権利行使期日とも。その名の通り、オプションの権利を行使する日。バイナリーオプションで言えば取引終了時間のこと。
【権利行使価格】
原資産を売買する際の価格。バイナリーオプションではペイアウトを決定する基準に。
【コールオプション】
原資産を買う権利。
【プットオプション】
原資産を売る権利。
例:ドル円を原資産としたバイナリーオプションで、ドル上昇を予測するときにはドルコールオプション、反対に下降を予測するときにはドルプットオプションと言う。
【インザマネー】
利益が出ている状態のこと。
【アットザマネー】
損益が0の状態。バイナリーオプションでは購入した価格と現時点の価格が同じとき。
【アウトオブザマネー】
損失が出ている状態のこと。